NEWS

2022年9月28日

本機械工学系2年生の青柳洸太郎さんが所属するTDU Space Projectが、9月11日から15日にかけてアメリカのネバダ州にて行われたCanSatと呼ばれる小型惑星探査機の打上げ実証実験であるARLISS(A Rocket Launch for International Student Satellites)に参加し、ロケットによる打上げ・着地後に自律走行でのゴールまでの到達距離を競うAccuracy Awardにおいて2位、技術的な内容を評価されるTechnical System Awardにおいて1位を獲得しました。

2022年3月15日

機械要素研究室(松谷研究室)所属の西村眞輝さんが日本機械学会関東支部第28期講演会において「若手優秀講演フェロー賞」を受賞しました。

受賞名:日本機械学会 若手優秀講演フェロー賞
発表名:球レンズを利用した光学式傾斜計に関する検討

本人のコメント
この度は、このような賞を頂戴し、大変光栄に思います。
入学以来、多くの先生方にご指導・ご支援を頂くことにより得られたものであると考えております。また、研究活動中に関わった企業・指導教員・研究室員の方々には、非常に感謝をしております。私にとりましては、この賞はこれまでの研究活動を改めて振り返る貴重な機会となりました。これからも学問に携わる者として、一層の努力を重ねて参ります。

お知らせ

関数電卓について - 2022年2月17日掲載

専門科目のみならず多くの授業で関数電卓を使用します。
当学系では4月上旬の新入生研修行事の際、簡易型ではありますが4年間利用可能な関数電卓をお渡ししております。
ご入学後はそちらをご利用ください。

パソコン購入をご検討されている方へ - 2022年2月25日掲載

本学の授業では、Zoomなどのオンラインミーティングソフトや、マイクロソフトのOfficeなどを利用した授業があるためPCが必要となります。
現時点で、それらが問題無く動作するスペックのPCをお持ちであれば、入学当初は特に購入する必要はありません。

ただし、機械工学系では1年次後期に機械系CADを学び、2年次以降もプログラミングや数値解析等を学ぶので、相応の処理能力とグラフィック能力を持ったPCが必要になります。
(本学の他学系向けのスペックでは十分ではない可能性がありますので注意が必要です。下記の推奨スペックを参照願います)
なお、現在PCの購入を検討しているのであれば、スペックの陳腐化をできるだけ避けるために、1年次後期(10月上旬まで)に入手されることをお勧めします。

ノートパソコンの推奨スペック
OSWindows10 64bit版 以上(Windows11も可)
CPUIntel Core i7 (6コア12スレッド)  相当以上
メモリ(RAM)8GB以上(16GB以上を推奨)
グラフィックNVIDIA Geforce か AMD Radeon もしくは同等以上
ハードディスクHDD又はSSD240GB以上のSSD
光学ドライブ不要
画面サイズ&解像度15インチ以上 フルHD以上
サイズ・重量携行できるサイズと重量
セキュリティソフト本学学生は無償でウイルスバスターを利用できます (総合メディアセンター
アプリケーションソフト本学学生は無償でMicrosoft Officeを利用できます(総合メディアセンター
その他・Wi-Fi接続(無線LAN接続)が可能であること。
・オンライン授業への対応のため、カメラ(内蔵、外付けは問わない)を装備していること。
また、ヘッドセット、マイク付きイヤホンなどを用意し、本体のスピーカー、マイクを用いずに通話ができること。(Bluetooth、有線など接続方法は問わないが、安定した接続ができること)
・DVDドライブ等の周辺装置は、必要に応じて購入してください。無くても構いません。

研究室一覧